浦和のパーソナルトレーニングジム [Bump Up(バンプアップ)]

ダイエット&ボディメイクに特化した質の高いパーソナルトレーニングをご提供いたします!

バンプアップFacebookバンプアップFacebook

Bump up大宮店 完全個別指導型パーソナルトレーニングジム

【トレーニングとお酒と効果】

みなさんこんにちは!

この時期、様々なところで○○フェスやビアガーデンなど
お酒を飲むのが楽しくなって来る季節ですね!

そこで今回はトレーニングとお酒についてお話したいと思います!

最近友人から、「トレーニング後のビールが美味しいんだよねー」と言われてました!

僕自身もお酒は大好きなのでその気持ちが非常に
わかります!

でも、トレーニングした後にお酒飲んでしまうことは、
はたして良いのでしょうか?

その答えは·····

トレーニング後のアルコール摂取は、
筋肥大の効果を減少させます。

トレーニング後のアルコール摂取は、
格別な幸福を与えてくれますが、筋肉の成長を最優先に考えるのであればトレーニングをした日はアルコール摂取を避けた方がいいです。

それはなぜかと言いますと!

テストステロン(男性ホルモンの一種)の分泌量が減ってしまうからです。
筋トレ後は、このホルモンが多く分泌され筋肉を成長させますが、飲酒により、このモルモン分泌が減少して筋肉の成長が鈍くなります。

もう一つ、飲酒によって体内ではアルコールを毒と判断して、ストレスを感じます。
そのストレスによってコルチゾールというホルモンの分泌が活発になります。
このホルモンはを血糖値をコントロールする働きもり、エネルギー源である糖を生み出すために筋肉を分解し、 エネルギーを溜め込むために脂肪の合成を促進する作用もあります。

また、筋肉の修復が後回しになってしまいます。
筋トレ後は速やかに筋肉の修復が始まるため、肝臓は忙しく働いています。

プロテインを飲んだらなおさらです。
そこへさらにお酒を飲んだとします。

肝臓はアルコールの分解を最優先とし、筋肉の修復は後回しになります。

本来なら、筋肉に栄養を届ける絶好の時間であるゴールデンタイムが台無しになります

アルコールの量にもよりますが、筋トレした日は飲酒を避け、飲み会の予定が入っている場合は、筋トレを別の日に変える事をお勧めします。

飲酒に関連して、肝臓のお話を…
アルコールは肝臓で分解・吸収され、中性脂肪に変えられ、エネルギー源として体の各細胞に送られます。

アルコールの過剰摂取により生成した中性脂肪が、肝臓内に溜まるようになり 《脂肪肝》となっていくのです。   (中性脂肪はアルコール過剰摂取だけでなく、食事から出るエネルギーの過剰摂取によっても肝臓で合成されます)。

中性脂肪を減らしたくてトレーニングに励んではいるものの、「やっぱりお酒は止められない」という方多いですよね。

なので禁酒しなくてもいいとは思います!

ただ筋肉のために、肝臓のために、痩せるために、“休肝日”を設け、お酒を飲むの毎日ではなく週4,3回など少しづつ減らしたり、アルコールと一緒に摂る食べ物なども気にしてみましょう!

ご興味や少しでも気になった方は、

無料カウンセリング随時受付中です!

まずはお気軽に一度ご相談ください!

 

Bump Up にしかできなトレーニングがあります!

ボディメイク × コンディショニング = 最強のダイエットプログラム
体調を改善しながら最速で痩せる!これまでたくさんのお客様が結果を出しています。

まずは無料カウンセリングへお申し込みください

メールでのカウンセリングのご予約はこちら

システムやご利用についてはもちろんのことトレーニングや食事に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。
※Bump Upは無理な勧誘や営業活動を行わないことをお約束いたします。