浦和のパーソナルトレーニングジム [Bump Up(バンプアップ)]

ダイエット&ボディメイクに特化した質の高いパーソナルトレーニングをご提供いたします!

バンプアップFacebook

Bump up浦和店 完全個別指導型パーソナルトレーニングジム

【筋トレをオススメする理由】

みなさんこんにちは!


いきなりですが…
脂肪が使われる割合が最も多いのはなんだか知ってますか?


1、安静時

2、歩いてる時

3、激しい運動をしているとき(筋トレも含む)


答えは安静時です。


その割合は
1、安静時→糖質:脂肪5:5(1時間辺りの消費エネルギー50~70kal)
2、歩く→糖質:脂肪7:3(1時間辺りの消費エネルギー100~150kal)
3、激しい運動→糖質:脂肪ほぼ10:0(1時間辺りの消費エネルギー200kal)


これは意外じゃないですか? 運動強度を上げればそれに比例して脂肪燃焼してくれそうに思ってしまいますよねf^_^;
有酸素運動、無酸素運動とありますが、今日は無酸素運動(筋トレ)にフォーカスしてお話ししたいと思います。
筋トレというと「キツイ」とか「ツライ」や「続かない」などダイエット初心者には敬遠されがちなのですが、これを読んだら貴方の考えも180度変わるかも(^^)


ランニング時に何キロ走ったから何カロリー消費した!または、ハードにトレーニングしたから何カロリーは消費した!
など消費カロリーに気を取られがちになりますが、
必ずしも消費エネルギーと脂肪の減少は=ではありません💡
じゃあどうすればいい?
ってことになりますが、ここからが肝心です。


筋トレのようなあの程度強度の高い無酸素運動をすると、その後の安静時代謝が上がるのです!
翌日には18%
翌々日には12%ほど、消費エネルギーが増えると言われているからです。
例えば、安静時代謝1200kcalの女性で、
筋トレ翌日には約1400kcal
翌々日には約1300kcal余計に消費していることになります。
筋トレをした2日後まではこの効果は続くといわれています。
これって凄くないですか⁇


※基礎代謝と安静時代謝の違い
・基礎代謝→人が生命活動を維持する為の生体活動に費やす一日あたりの最低限のエネルギー量(食事誘発性体熱産生含まれず)
・安静時代謝→人が安静にしている際に費やす1日あたりのエネルギー量(食事誘発性体熱産生含む)


これを知ったら筋トレしたくなりますよね(^^)
是非参考にしてくださいね🎵


無料カウンセリング随時受付中です🎵


Bump Up大宮 HP
http://bumpup-japan.com/omiya/


Bump Up浦和 HP
http://bumpup-japan.com/

Bump Up にしかできなトレーニングがあります!

ボディメイク × コンディショニング = 最強のダイエットプログラム
体調を改善しながら最速で痩せる!これまでたくさんのお客様が結果を出しています。

まずは無料カウンセリングへお申し込みください

メールでのカウンセリングのご予約はこちら

システムやご利用についてはもちろんのことトレーニングや食事に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。
※Bump Upは無理な勧誘や営業活動を行わないことをお約束いたします。